JAPAN HAIR COLOR ASSOCIATION
日本ヘアカラ―協会
CONTACT

バナー

プラチナカラーでも、肌の色、瞳の色によって似合う色【パーソナルカラー】があります♪

自分に似合うヘアカラーがわからない・試したいヘアカラーがあるけれど自分に似合うか不安という女性は多いかと思います。
特に年齢を重ねたプラチナ世代の女性は、髪質や肌質などの素材が変化していきます。白髪なども増え、今まで似合っていたものが急に似合わなく感じる…。そんな経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんなとき参考になるのが美容室で行っている「パーソナルカラー」。肌の色や、瞳の色などから大きく〈ブルべ・イエベ〉のタイプにわけることで、自分に似合うヘアカラーの傾向を知ることができるので、ヘアカラーをする際にとても参考になります。

今回は、プラチナ世代の女性が白髪を活かしたカラーをする際に、参考になる「パーソナルカラー」についてご紹介いたします。

 

関連記事:グレイヘアーをもっとお洒落に楽しめる「プラチナカラー」とは?

 

女性

プラチナ世代の人が感じる変化

年齢を重ねることにより、肌や髪、瞳の質感などに変化を感じるようになる方がいらっしゃいます。

1.瞳の色が明るく感じる、黒目が収縮したように感じる

年齢を重ねると、瞳の周りが白濁したり、全体的に瞳が明るく見えることがあります。

黒目の周りがリング状に白く濁っている場合、ほとんどは眼病ではなく「老人環」という老化現象です。コレステロールなどの脂質が角膜内に蓄積することで、透明な部分が白く濁って見えています。

引用元:目の濁りは眼病?それとも老化? | はんがい眼科 目のブログ

また、プラチナ世代の女性は瞳の大きさも収縮し、小さく見えることがあります。

瞳孔の大きさは若年者では大きく、年齢を重ねるにつれて小さくなります。

引用元:「虹彩」と「瞳孔」の不思議|参天製薬

 

2.肌の質感が変化する。

年齢を重ねると、肌の水分量が減少しやすくかさついたり、肌のターンオーバーの周期が長くなり、角質がたまることで、艶が失われやすくなります。

プラチナ世代の方が似合いやすいヘアカラーとは?

肌や髪、瞳などの素材に変化を感じるようになったら、ヘアカラーも少し変化させること似合いやすくなります。

素材の状況にもよりますが、一般的なプラチナ世代の方は瞳の色より2レベル程度いつもより明るいヘアカラーでカラーリングすることで、似合いやすくなります。また、髪の毛の質感も肌の質感と合わせて柔らかい質感にするすることで更に似合うようになります。

 

更に、自分にあったヘアカラーを見つけるためには?

更に自分にあったヘアカラーを見つけたい方は、美容室で行っている「パーソナルカラー」を使って自分に似合う色を理解することがオススメです。ヘアカラーだけでなく、白髪染めにももちろん美容室で行っている「パーソナルカラー」は応用できます。自分に似合うヘアカラーをすると、顔の印象も変わります。

では「パーソナルカラー」はプラチナ世代の女性たちをどのような種類に分けることができるのでしょうか?

女性

 

「パーソナルカラー」診断とは

美容室で行っている「パーソナルカラー」診断とは肌色や目の色などから自分自身に似合う色の傾向をみるもの。肌や瞳の色が青っぽい方ブルーベース(以降、「ブルべ」)黄みがかっている方イエローベース(以降、「イエベ」)に分け、そこからさらに2つに分けることができ、合計で4つに分類することができます。それぞれのタイプと見分け方のポイントについてお伝えします*

 

【ブライトスプリング】

女性

ブライトスプリング明るめのイエベタイプとなっています。

◎肌の色:黄みがかったベージュ

◎唇の色:サーモンピンク

◎目の色:ライトブラウン

◎プラチナ世代に似合う色味:ベージュ・ゴールド・ベージュピンク

 

 

【ディープオータム】

女性

ディープオータム暗めのイエベタイプとなっています。

◎肌の色:ウォームベージュ

◎唇の色:オレンジ系

◎目の色:ダークブラウン

◎プラチナ世代に似合う色味:マホガニー、マット、ベージュなど

 

【パステルサマー】

女性

パステルサマー明るめのブルべタイプとなっています。

◎肌の色:ピンクベージュ

◎唇の色:ピンク系

◎目の色:ローズブラウン

◎プラチナ世代に似合う色味:ピンクベージュ、ラベンダー、パープル、ライトアッシュなど

 

 

【ブリリアントウィンター】

女性

ブリリアントウィンター暗めのブルべタイプとなっています。

◎肌の色:ピンクホワイトベージュ・褐色

◎唇の色:ローズ系

◎目の色:ブラック

◎プラチナ世代に似合う色味:シルバー、ライトアッシュ、パープルなど

 

 

 

美容室の「パーソナルカラー」診断後にヘアカラーをされたお客様

実際に美容室での「パーソナルカラー」診断を用いてヘアカラー・白髪染めを施術したお客様をご覧ください*

女性

パーソナルカラーでブライトスプリングと診断された方。若々しくチャーミングな印象に* 明るく澄んだ色が似合います。

 

女性

ディープオータムと診断された方は、深みのある穏やかな色味がピッタリ。落ち着いた大人っぽさが漂うカラーが似合います。

 

女性

パステルサマーの方はエレガントで上品な雰囲気が似合います。優しいパステルカラーでソフトな印象に*

 

女性

ブリリアントウィンターの方はモダンでシャープな印象が似合います。無彩色な色味でシャープさを演出しています。

 

 

「パーソナルカラー」ができるサロンはどこ?

美容室での「パーソナルカラー」診断を用いたヘアカラーは気になるけど、どこの美容室で出来るのか分からない…という方に、オススメのサロンをリストアップ* こちらのURLからご覧いただけます!

▶︎https://www.jhca.ne.jp/about/salon/

 

 

まとめ

年齢を重ねたプラチナ世代の方は、変化していく素材に合わせてヘアカラーも変化させる必要があります。また、ヘアカラーや白髪染めで自分に似合うカラーを施術することで、顔色を良く見せる効果も期待できます。自分に似合うカラーを美容室での「パーソナルカラー」診断で、ぜひ見つけてください♡

 

  • facebook
  • twitter
  • line